コンテンツへスキップ

スキンケア 基礎化粧品 使い方
StockSnap / Pixabay

ノリコです。今まで色んなスキンケアを試してきましたが…最も美肌効果があるのは

『化粧水や乳液を正しく使うこと』です。

あなたは朝・夜のスキンケアを正しく行っていますか?

1、化粧水の正しい使い方

顔全体に化粧水を馴染ませたあとに、人差し指・中指・薬指の腹を使って目元から化粧水を馴染ませる。目頭→目尻→小鼻→あご→こめかみ。

※こめかみは忘れがちですが、脂っぽくなりやすいので必ず水分補給を。

2、乳液の正しい使い方

手のひらに乳液を出して、両手に広げ、顔の中心から外側に向けて円をえがくように伸ばす。

乾燥しやすい「ほお」からつけ、ひたい、あご、目元、口元に充分に馴染ませる。

目元・口元は重ね塗りすると効果的。

3、美容液の正しい使い方

化粧水・乳液で整えたら美容液でケアしましょう。

化粧水を手のひらにとり、最初は顔全体につけ、つぎに指先で「ひたい」「ほお」「鼻」「あご」に馴染ませる。

顔全体を軽く手のひらで押して美容液を入れ込む。顔の内側から外側へ、肌を引き上げるように上方向にのばす。

※入浴後は毛穴が開いているので、入浴直後と、数分後に分けて美容液を塗るとより浸透します